タグアーカイブ: ウェジウッド・ローズ

ウェジウッド・ローズ♡

年度をまたいで咲いています。

あと一輪♥

その隣にはもう、新しい蕾が!

四季咲きの優秀さでは。我が家ではこれが一番ですね。

それにしても、とうとう4月になりました。

新年度です。

フレッシュな気持ちで頑張ります。(*´з`)

広告

P1070385 P1070389 P1070387

家族を送り出して

やっと静かなteaタイム💛

ジャネットの キャラメルティーをアイスで

生チョコを~♪パクリ

ウェジウッド・ローズが

ドレスをひらひら~

ふわふわ~っと

(˘⌣˘)ε˘`)チュッ♡

P1060995 P1060999

ね、今日のウェジウッド・ローズったら

ピンクの雲のようでしょ??

このまま空に浮かびそうよ( *´艸`)

花びらがひらり~ひらり~

ふわり~ふわり~

ロマンチックこの上ない咲き方です。

夏はこんな咲き方ですね

我が家では4メートルくらいのつるバラになっています。

P1060773 P1060775 P1060777 P1060784 P1060786 P1060763 P1060759 P1060757 P1060755 P1060754 P1060753 P1060750 P1060747

日も落ちようとして

陰りゆく部屋は

今日の暑さの熱を残す

お疲れさまです

冷たいアプリコットのパイ&

ウェジウッドローズ

(˘⌣˘)ε˘`)チュッ♡

ろぜわいんカフェで

こんにちは~。

今日は東京もとても暑くて、熱中症になりそうな一日でした。

先日隣の席の大先輩が、長野の別荘?の杏(あんず)が取れたと1個ずつ配ってくださいました。その美味しいこと、皮をむく必要もありません。

金曜日のスーパーで美味しそうな杏が売っていましたので、なにか美味しいデザートを作りたいなぁと3パックも買ってしまいました。

生でも美味しいので、できるだけフレッシュなあんずを生かしたパイを作ってみました。

※今日の工夫φ(..)メモメモ:冷たいアプリコットパイ

①パイ皮はターシャ・テューダーさんのレシピ

https://rosewine777.wordpress.com/2015/11/01/

②サントノレの生クリームの口金を初めて使う

③あんずは鍋に砂糖を入れてほんの少し煮ただけ、ゼラチンを煮溶かす。

④パイにカスタードクリームを入れた

ターシャさんのパイ皮レシピは、私のブログのパンプキンパイをご覧くださいね。このパイ、指の跡がオシャレで、味はとっても素朴です。

さて、このサントノレ用の口金で絞ったクリームはいかがでしょう?初めてなので上手じゃあありませんが、おうちカフェなら十分、家族もびっくりのできです。自分でも「素敵、すてき~。」と叫んでしまいそうです。

切ったら予想通りバラバラになり、(ノД`)・゜・。あんずのゼリーは濃くって酸っぱい。次はあんずの量を減らしてムース状にしても良いかもと想像が広がります。生あんずとクリームはとっても合います。美味しい~♪

今日の暑さには、見た目も味ぴったり☆彡

アプリコット色はとても元気をくれます。なんて綺麗な色なんでしょう。

いつも見てくださってありがとうございます♡

 

P1040560

P1040558

P1030525 P1030523

雨の日にずぶ濡れになって
今日咲くために生きた花を
汚い服を着ていると嘲笑ってはだめね
横顔から素敵さが溢れている
ウェジウッド・ローズ

P1030492 P1030491 P1030497

塗る前の本立、リサイクルショップで、500円です。⇓

P1030490

P1030498 P1030494

こんにちは~♡

最近急に趣味となった

ペンキ塗り
アニースローンでね♥

途中で転げ落としたり
ひっくり返ったりで

あちこちペンキが垂れ
擦り傷ができた
ワイルドだろぉ~

今日は椅子の背をピンクで塗ったのと

本立てに

今年の国際バラの博覧会のパンフの表紙をチョキチョキして

バラの花のデコパージュ

思い出を入れ込んだわ

以上が

お洒落ポイントなり~

P1030073 P1030069 P1030072

こんにちは~♥

愛しのウェジウッド・ローズを身近に植える。でもアーチをかけるような場所がない。

これなら可能です。雨樋からエアコンのコードへ針金を渡して、ウェジウッドの扇状誘引。

こうなるともう作品っぽいですね。(^^ゞ

可愛いこのバラにうっとりですよ。

来た時は60cm,今は4m以上♥(*^_^*)

皆さまもぜひやってみてね。

P1020670

絵のバラと本当のバラを見比べながら紅茶をいただきます。

それぞれの美しさは、引き立て、魅力を増しているようです。

ヘレンド・ローズCUP & ウェッジウッド・ローズ ♡

3月のバラ比べ

P1020671 P1020672

こんにちは。

ある珈琲店のカウンターに座ると、マスターがお気に入りのCUPでカフェオレを作ってくれます。

マスターが出してくれるCUPはリチャードジノリのピンクローズ、、、♥

棚にはもっといろいろなティーカップが置いてあります。

ブランドのCUPなんて縁がないと思っていた私もそろそろ、優雅なる逸品を楽しみたいと思うようになりました。

そもそもティーポットと紅茶セットとの出会いは、大学を卒業した年に、用あって聖心女子中学にお邪魔したときに、応接室でシスターが紅茶を入れてくださったことに始まります。

田舎の娘でしたからね。不思議なキリスト教の学校の応接室のテープルに鎮座していたシックでシンプルなその紅茶セットはまるで、アラジンの魔法のランプセットのように見えました。

昔お世話になった先輩も旅行好きで、ドイツのマイセンの素晴らしさを何度も聞かされました。そのお値段は(@_@;) 高いですね。

私が見るのは、デパートの洋食器売り場ですが、、、(^^ゞ マイセン、ヘレンド、ジノリなどの紅茶セットを見つけるとつややかな陶器の肌や図柄をじ~~っと見入って時を過ごしてしまいます♥

見るだけでもテンション上がるのですから、お安い性格です。(*´ڡ`●)

P1020621

春の小雨の中に
匂い立つように咲いた花は
頬染めて 微かに笑った
ウェッジウッド・ローズ
キスチョコレートクッキーと

P1020620P1020605

ウエッジウッドローズ:春の雨の中、バラが久しぶりに咲いたので、お菓子を作ります。

P1020614 P1020613 P1020609 P1020608 P1020579

こんにちは。先日アメリカ人の英語の先生に↑こんなクッキーを頂きましたよ。

キスチョコがのっかった「ピーナッツバターキスクッキー」っていうらしいです。なんて可愛いんでしょう。スライムがのったみたい。

絶対に作ってみたくって今日は挑戦しました♥ 梅が満開のキッチンでクッキー作りです。

ハーシーズキスチョコレートの袋裏のレシピを参考に(英文が長くってちょっとわからにゃい^^; よって適当に解釈してみました)

材料:A: バター又はショートニング100g、ピーナッツバター4分の3ボトル、ブラウンシュガー40g、白砂糖40g、小麦粉1と2分の1CUP、ベーキングパウダー小さじ1、塩少々、バニラエッセンス少々 B:ハーシーズのキスチョコレート 30個位

①A:粉類は最後にしてその他の材料をフードプロセッサーで混ぜ混ぜします。私はバターでやってみました。

②天板にシートを敷いてスプーンで落とすか、手で丸めます。間隔を十分開けてね。

③180度に温めたオーブンで10分~12分焼きます。

④焼きたて熱々のクッキーに B:のキスチョコレートをむぎゅ~と押し込みますよ。♪~(´ε` )~

⑤チョコレートがまたしっかり固まるまでしばらく冷まします。

先生のクッキーとは似ていないけれど、袋の裏の写真とはそっくりなので、もうこれで良いと致しましょう===。(^^)v

壊れたクッキーを試食したら、美味しいけれど、クッキーがほろほろバラバラでチョコレートがドロリ~♫ 美味しいけれど、やっぱり冷ましてからいただくことにしますね。

ピーナッツの味とコロンと入った存在感あるキスチョコが魅力的です。

たくさんの人に配リたい時もこのクッキーはおすすめです。1個でも十分食べた感ありますよ。

(卵とピーナッツアレルギーの方には注意してね。)

バラが咲いていないのと(;_;) ちょっと忙しくも有り、久しぶりにお菓子を作って見ましたよ。

このレシピについてはぜひ意見を求めます。

こんな分量がいいですよ。と、ぜひご意見くださいね。

ちなみに、キスチョコがのっかたクッキーをレポした方のブログ見つけました⇓⇓ぜひこちらも

http://uchinanchuda4.seesaa.net/article/411923784.html

P1020624

P1010593jpg P1010594jpg P1010597jpg P1010598jpgP1010581jpg

空気も澄んだ10月の朝、イングリッシュローズのつるバラウェジウッド・ローズが咲きました。

一年中表情を変え、あら?っといつも驚かせてくれます。秋咲きはこんなにも美しいくて、蕾も何個か付いています。庭に出て、一枝をポキン~と♡

わぁあ~プリンセスのようなバラ♡・*:..。♡*゚¨゚゚・ ♡(u_u*)♡ それに、とってもいい香り~♫

このバラとなら、紅茶を何杯飲んでもずっと美味しいかも、、、♡

花は12cmくらいの大きさでしょうか、花首がとても細いので、たわわな大輪がうつむきがちに咲く姿はとても魅力的です。

DSCF9942jpgDSCF9945jpg

薄いピンクはウェジウッド・ローズ、ほんのり濃いピンクはメアリーローズ♥

DSCF9801jpg

大きな台風が沖縄に来ています。関東も嵐の前の静けさです。イングリッシュローズの

The Wedgwood Rose が咲いていて。。。。わが庭の一番エレガントなお姫さまの姿に、胸がキュンとします。とても儚げで優しく美しいです。

DSCF9809jpg

DSCF9810jpg

真冬まで咲く、愛しい人です。