カテゴリーアーカイブ: 料理

P1050363 P1050365 P1050355P1050354

月曜日、私の家ではこんなに雪が降りました。

小田急沿線でもここは雪が多い(笑)

さて、今週は温かいお汁粉で、楽しんでいます。鏡開きに作っているひまがありませんでしたので、食べたい時が作り時。朝からゆっくり、可愛いシャスール鍋で煮ました。

夫も息子たちも大喜び❤

「お汁粉」か「ぜんざい」かなんて言ったらいいのかと話題に登り息子が検索。

こういうのをお汁粉・ぜんざいと言いますが、地方によって呼び方はいろいろで、これでなきゃ間違いという呼び方は、ないそうです。

我が家は「お汁粉」です。

20代の輪島旅行で買った、当時の私にとって高級な輪島塗のお椀でいただきました。とっても素敵なお椀です。

お料理を食べる喜びが増します。

さて、今夜も雪の予報。通勤で自転車にのる私は全然うれしくありません。(´・ω・`) 雪景色は美しいですが楽しんでいる暇がないのです。

翌日残ったお汁粉を空っぽにしたいということでアールグレイ味に(*´∀`*)すっごくいい香り~。美味しいですよ。息子たちに「母さん、またお汁粉ですか」とは言わせません」

P1050380P1050379

 

広告

P1050217 P1050220 P1050221 P1050210 P1050209

サーモンマリネ:お節番外編
我が家ではとても人気のマリネです。(義理母から教えてもらったものを適当に白ワインやローリエを入れてアレンジしました。)
材料φ(..)メモメモ
サーモンお刺身用3柵、国産レモン3個、玉ねぎ3個、人参5cm,ローリエ
マリネ液:酢2カップ、白ワイン1カップ、水3/4カップ、砂糖80g、塩小さじ3、ブラックペッパーを火にかけて冷ます)
玉ねぎは塩で軽く揉み水で晒してからぎゅっと絞って使う。
※ 塩・酢・ペッパーはお好みで増やしてくださいね。
すぐに食べたいときは、お皿に盛り付けてからお醤油をかけてお刺身風に。
半日も経つと、だんだんサーモンの身が締まってきて、お美味しくなります。
正月の3が日の間は保存がききます。ちょとおすすめです。(*^^*)

P1050233 P1050235

あけまして、おめでとうございます。

義理母の作ってくれたお雑煮を数年前にメモしておきました。夫にこの作り方でお雑煮を作ってあげると本当に喜ばれます。懐かしい母の味なんですね。

器は家族旅行で行った、輪島の福寿碗でいただきます。この碗に盛りつければ何でも美味しそうになってしまいます。

私も息子たちの未来のお嫁さんのために、φ(..)メモを残して置きたいと思います。まだまだ若い息子たち、お嫁さんの話なんて笑っちゃいますけれどね。(*^^*)

材料φ(..)メモメモ

お餅 2個 焼いて

薄口のだしでお吸い物 (市販のそばだしでOK!)

大根 短冊切りにして 茹でる

里芋 皮を剥いて食べやすく切り 茹でる

ほうれん草 茹でて 3cm位に切っておく

かまぼこ 短冊切り

柚子 薄く千切り

かつお節

のり

三つ葉 (あれば)

P1030881 P1030879

P1030876

P1030878

P1030874 P1030873

こんにちは~♡

美味しい桃のコンポートの作り方をご紹介します。コンビニに行ったらありました200円の桃❢❢

小さめの桃が1パック2個入り200円がベストプライスですね。この値段に近くなったら作るタイミングでしょう。

作り方は至って簡単。図書館の本で見たレシピです。

作り方: 桃 小4個、水600ml、レモンスライス数個、バニラ8cm程、グラニュー糖250g。キッチンペーパーを掛けて、コトコトと煮ます。

グラニュ糖はかなり入れますが、冷蔵庫に入れて保存しても2週間位平気でしたので、仕方ないですね~♡

桃の皮はツルリ~んと剥けます。

冷たく冷やして、アイスクリームを添えてね。 ぜひお試しあれ~♪

盛り付けを工夫すれば、お家でレストラン風の味を味わうことができます(*´ڡ`●)

それでは、またね❤

DSCF9928

P1030732P1030729 P1030726 P1030725

P1030724

こんにちは~♡ 海の日の三連休、全国的に夏休み突入。梅雨明け~♡ときてやたら暑いです。

先日宅配のカレー&ナンのセットを職場ランチで頂いたことで、カレーにキラリン~と興味がわき、ついに作ろうと溜め込んでいたレ・シ・ピに挑戦、ちゃんと香辛料を買っておいたのです。

「きょうの料理」7月号から栗原はるみさんのカレー作りました。初の本格ルー作り、いつもはお気軽にジャワカレー辛口のファンだけど、、、^^;

このレ・シ・ピはチキンカレーです。でもうちの家族は、野菜をゴロゴロ入れなくちゃね。というわけで、やっぱりジャガイモとにんじんは入れてみました。4時間くらいキッチンに立ちましたよぉ。クタクタ。ふ=~

我が家はサフランライスのアーモンドのせが大好きなので、これと一緒、ではいただきます。こおぉりゃ確かにカレーだわ。\(´∀`)丿\(´∀`)

にんにく・生姜・カレー粉・ターメリック・コリアンダー・ガラムマサラ♪トマトケチャップにウスターソースと インド人もびっくり(@_@;) のお味でした。(*´ڡ`●)

玉ねぎ炒めにやたら時間と体力を費やすので、次に作るのはいつだろう。とにかく3連休くらいないとできません。香辛料が瓶の中で化石にならないようにしなくっちゃ!!

でも私、ついにこの年で「カレーは手作りするよ~♪」という人類の種に進化したのであります。きゃは❤

P1020281 P1020282

子どもたちが小さい頃から、すっごく大事にしていたピンクの琺瑯鍋を焦がしてしまって、、、ついにサヨナラ、そして新しいお鍋を招きました。選んだのはCHASSEUR!!

重い鍋蓋は、腱鞘炎気味の私には絶対無理と思っていましたが、がんばれば、まあ何とかいける重さです。調べた結果の決め手は 1.色 2.たっぷりした大きさ 3.雫がきちんと落る設計 です。

ドキドキの1回目のお料理はビーフシチュー、どのくらいの時間がかかるかなぁ。家事の合間に牛肉は結構弱火でコトコトと長めに、、、途中水を足したりして、、、。結果、すっごく煮込み力があり、小玉ねぎや芽キャベツなどの具があらあら、溶けてしまいましたよ(^^ゞ 姿がくっきり残ったのはお肉と後から入れたじゃがいもそして丸ごとののマッシュルーム。ちょっと失敗ですが、味はすごくおいしかった(*´ڡ`●)

鶏肉を丸ごと入れてオーブンで鍋ごとボ===ンと焼こうかと、、、、妄想が膨らんでいます。

バラ好きの我が家、こんなにバラの似合う鍋はめずらしかぁ~♫ キッチンでもお洒落さと可愛らしさがキラリと光ります(*^_^*)

P1010316jpg P1010315jpgP1010317jpg

P1010319jpg

綺麗なテーブルクロスを見つけお土産に買ってきました。ご披露致します。が、残念ながら、ご馳走はありません^^;

サンマルコ広場のお店で一目惚れで購入♡
テーブルクロス 大1
ナプキン 8枚セット
ちょっとだけ、並べて見ました。
ღღ•̥̑ .̮ •̥̑).:*・゚
よく見たらフランス製^^;
2回訪ねて少しおまけしていただきました。

ただ置いてみただけなのに、気分は高級レストランですよ~♫

汚れると悲しいから使わないとか、言いそうです。(´ε` )

ナプキンを薔薇折りにしてみました。折り方「薔薇」はこちらのサイトで見ましたよ ⇒ http://www.franco-japonais.com/tomato/21_servic/0_list.php http://twitter.com/bouteillederose/status/503080314541858816/photo/1

P1010321jpg

今日のバラも豪華に見えます。では、また。チャオ~♡

DSCF7919jpg

ある日フォロワーさんの夕食風景で出てきた、ダンスクのお鍋がとても素敵で一目惚れ(*´ڡ`●) ネットでかなり調べて、いよいよ購入しました♡ 赤いダンスク(*^_^*)

DSCF7922jpg

26cmのものを選んだので、5・48L とタップリしていてとてもいい感じ。重くもありません。寸胴タイプより広口なので、野菜やお肉が炒めやすいですね。ホーローの鍋底が白く何を入れても綺麗。初めてのお料理はビーフシチューにしてみました。♡・*:..。♡*゚¨゚゚・ ♡(u_u*)♡

DSCF7929jpg

ビーフシチューは、赤いお鍋に本当によく似合って、より美味しそうに見えました。これで私の料理の腕も上がりますかしら、、、。煮込み料理にはぴったりの予感。これからが楽しみです。

ああぁ。お鍋ひとつでこんなに幸せな気分になるなんて、ウフフ ヾ(*´∀`*)ノ ♪☆*:.。.

ダンスク鍋: 参考にさせていただいた頁
http://www.dansk.com
http://arky.hamazo.tv/e4707688.html
http://item.rakuten.co.jp/kwstyle/eb-7864580/

P.S 鍋底にMade in France と刻んであるものが良かったけれど、そのような文字はありませんでした。でも箱にDANSKの説明書がちゃんと、入っていましたよ。この点について詳しい方は教えてくださいね。

DSCF7903jpg

DSCF7898jpg

DSCF7900jpg

こんにちは~♬ 今日は肉まん作り。朝から楽しくって、たまりません。

”551の肉まん”が美味しいって、関西のお友達が呟くから、、、作りたくなっちゃって、肉まん作りに挑戦:栗原はるみさんレ・シ・ピは、紹興酒とオイスターソースがはいっているので、家庭で作っても、とっても本格的なお味になりますよ~。蒸すのはうちの高機能レンジを利用しました。蒸し料理もOK!なんです。

栗原はるみ:肉まんレシビ 参考までに

http://www.yutori.co.jp/recipe/?_action=detail&recipe_id=291
この分量の2倍で、16個作りましたよ~。ほっかほかの熱々です(*´ڡ`●)
ほっほっほっ 肉まん屋になるしかないなぁ♬

膨らんできたのを外からながめ、シュンシュン蒸している間は幸せ感、満ち溢れちゃって ルンルン~超いい感じ(@_@;) こんなに上手に作ったら、またダーリンに惚れられてしまうわ。「あなたの料理を一生食べて行きたいです。」とか、この場合ダーリンは、NHKごちそうさんの ”悠太郎さん”を思い浮かべてね❢

今日も読んでくださってありがとうございます❢❢

考察メモ:皮はホームベーカリの捏ね機能で作ると簡単。成形後40度で40分発酵。蒸すのは蒸し機能の焼き芋コースでやってみた。15位短くても良い。しいたけは前日に戻しておくと、なお簡単!閉じ口が上向きのものはちょっとむずかしい。

DSCF7899jpg

梅が一輪咲いた日曜日\(^o^)/ 春よ~~♬

新年明けましておめでとうございます。

A Happy New  Year❢❢  Bonne Année ❢ 2014

フランス、カナダのみなさんお元気ですか?

今年は日本では例年にまして、和食が注目されそうです。新年のお料理”おせち”をご紹介いたします。おせち料理は料理や素材に一年間の願い・幸せ・喜び・生き方を表現する素晴らしい文化です。家庭によって少し違いは有りますが、どの家庭も元日はこんなお料理を食べ一年の幸福や安泰を祈ります。

おせちは見た目もきれいなので大好きです。我が家では数年前までは義理母と分担して作っていましたが、最近は私が作っています。だから、数品重点型です。買ってきて詰め込むだけのものも多いですよ。デパートの高級おせちのセットも気軽さから人気です。びっくり(@_@;)するくらい値段も高いですよ。ちょっと素敵な重箱という箱に3段詰めます。若い方はもっとカジュアルに単品でお皿で楽しむ方も多いです。

DSCF7812jpg

日本の方へ:あまり自信がないので、さらり~と見てくださいね^^;

いくらが大好きな子がいます。伊達巻は皆大好き。

DSCF7802jpg

私は栗きんとんが大好き(*´ڡ`●)

DSCF7811jpg

なます、酢だこ、昆布巻き、銀杏もむき方は年末に研究しましたよ。

DSCF7807jpg

煮物は一つずつ丁寧に煮ます。下の息子は鶏団子が大好きなのです。

DSCF7817jpg

鯛や海老はオーブンで焼きなおします、

DSCF7813jpg

タラバカニは我が家の大好物ではずせません。

DSCF7801jpg

これは16穀米を炊いて型で抜いてみましたよ~。今年の人気でした。

DSCF7806jpg

サーモンのマリネは義理母譲り~♬ たくさん作りました。

jpg
ローストビーフは息子たちに絶大なる人気です。やっぱりお肉系も必要なようです。フライパンに肉汁に醤油、みりんを入れ和風ソース作り。これもかなりいいお味です。ホースラディッシュを添えました。ローストビーフは一番先に売れちゃいます^^;

なますを”なます大根”という立派な大根で作ったら、とってもみずみずしくて美味しくできて、素材の良さが料理を左右することを実感いたしました。お雑煮についてはまた今度ね。あとはマグロ、ブリなどのお刺身がたくさん並びます。

考察:最後にフォローさせて頂いている料理研究家、土井善治さんの今年のおせちですよ~⇓ 素晴らしいですね。裏白というおめでたいシダを飾り付けに使っていらっしゃるようです。来年は花屋さんにお願いしておこうかな。うちは飾りは南天を使っています。料理と料理の間の仕切りはオーブンペーパーを切って使いました。カップやアルミホイルよりはちょっとましかなぁ^^; 味や汁の移らない良い方法を工夫したいです。小さな器も欲しいですね。フォロワーさんの素敵なおせちもチェックしました。特にらぴすさん、ようこさん、yukikoさん、ルイさんのおせち、とても勉強になりました。ありがとうございます(^^♪ 料理上手さんをお手本に今年もがんばりたいです。

images[1]

一番左がなますに合う大根だそうです。

DSCF7712jpg

ポキンと折って 水栽培♡ 簡単です(*^_^*)DSCF7713jpg

ねかさない簡単ピザ生地で作りました。粉500ml、ドライイースト5g、塩ひとつまみ、砂糖小さじ2,ぬるま湯180~800ml、混ぜて、15分位、おいたらすぐに延ばして、焼き始めます。大きなピザが2枚できます。

DSCF7722jpg

適当にあれこれ、のせてバジルをたっぷりと、ピザマルガリータ~の出来上がり、。220度で20分焼きました。マルガリータは我が家の人気メニューなんです。今日はハム系とシーフード系を2枚焼いて息子に切ってもらいました。

DSCF7725

バジルの使い道って多いですね♡

DSCF7645jpgDSCF7647jpgDSCF7646jpg

おはようこざいます。昨日の夕御飯のシチューをリメイクしました♡

オニオングラタンスープ風なイメージです。ふっくらとはいきませんでしたが、

とっても美味しいです。(*´ڡ`●)

冷凍パイシートで、白いんげんとシーフードの ブラウンシチューパイ皮のせ♬

コンコン割ってべます。 カフェ・オ・レボールでね ♡・*:..。♡*゚¨゚゚・ ♡(u_u*)

DSCF7327jpgDSCF7329jpg

急に先週から秋ですね。。。♡ さつまいもご飯と そのアレンジのお団子です。(*´ڡ`●)
和風は、フランスのホームステイママ Michelleさんがきっと喜んでくださると思って、、、頁に載せます。
海外の方が期待するのは、日本の文化を知ることです。。。♡

DSCF6170jpgDSCF6177jpgDSCF6171jpgDSCF6172jpgDSCF6174jpgDSCF6176jpgDSCF6175jpg
Parisマドレーヌ寺院近くにはフォーションなど高級食料品店がたくさんありお散歩がとても楽しい界隈ですが、中でもここエディアールは食べ物好きさんや料理好きな方にオススメのお店ですよぉ!!ぜひ、ぜひ(力説)立ち寄って欲しい素敵な素敵な店です(*^^*)

ワイン、紅茶、ジャム、ハム、乾物などなんでも取り揃っています。内部もとってもおしゃれな設計です。

果物コーナーもこんな感じ(*´ڡ`●) 生花やアレンジメントを想像させますね!!
わ~~♬ 溜息がでます。果物コーナーだけでも最高な気分になっちゃいました!今どきのParis感を味わえるお店として”一押し”です☆彡

私がお土産に買ったのはこのピンクのビスキュイです。

DSCF7039jpg

DSCF6181jpgDSCF6572jpgDSCF6958jpgDSCF6962jpgDSCF6177jpgDSCF6173jpg

今回の旅行には副題をつけました。”バラ巡り”そして”美味しいマーマレードを探す旅♡”

スーツケースの中はジャムだらけ、、、。23kgのスーツケースの上限オーバー!!液体物は取り上げられるので、洋服を出してジャムをスーツケースに入れ、最後の免税店でハロッズのものも3本購入。ヒースロー空港では荷物が多すぎて、厳重に調べられ、自尊心をくじかれました。(空っぽのスーツケースをもう一つ持って行けば良かった。AFはスーツケース2個まで無料だったらしい。)

フォーション、エディアール、フォトナム・アンド・メイソンのオレンジママーレードを訪ねました。
地震国日本に住んでいる私達は、まず瓶の並べ方に感動します。ゆらゆら~っと来たらどうするのかな?とにかくあちこちいろんな名店を歩きましたよ。これらのお店は素敵すぎます。
さて、これらの収穫物の味見はこれから、、、とっても楽しみです。真冬のしょんぼりしている日に頂きましょうか?”元気”の素として!!
では”美味しいジャム”は見つかったのでしょうか。

今回の旅では、一番のお気に入りはホームステイママのMichelleさんの砂糖を入れない桃とりんごの手作りジャム。2つの果物を合わせるっていうのも以外と新鮮なアイデアでびっくり!!
朝食でこれをフランスパンにつけて頂いたときの満足感たら、、、(*´ڡ`●)

すると、美味しいものはそれぞれの家庭の手作りのジャム?❢❢
「作ったのよ~。」って言われると「作ったんですかぁ~。」とビビビっときちゃう。

あらら 有名店のジャムでは無かったの??
ブランド名だけで美味しく感じちゃう私の
なんだかわけの分からない答えです!!

自分の家で作った旬の果物のジャム☆彡。
そんなわけで、今後暇な時はジャム作りに励む決心をした次第で♡

今日はね。新物の津軽りんごと完熟桃のジャムをコトコトと煮ました。
お砂糖を入れずにレモンをギュッと絞ってね(*´ڡ`●) 夏の思い出も入れました♡

P/S バラの村ジェルブロワのバラジャムも3本買いました。重い重いふぅ==(^^ゞ

DSCF6573jpg

DSCF5865jpgDSCF5872jpg

日曜日。今日は庭の草取りやバラの消毒・剪定でとっても忙しかった。

夕方はキッシュ作り、ベーコン・舞茸・スナップエンドウ・チーズ・卵・生クリームと、、、良い感じで進み、底抜け型のパイ型に卵液を注いだら~~♪こぼれてきたのよ==。型からジャージャー(;_;) 慌ててカラスのパイ皿へ移し替えたら、パイの生地が崩れてきて、、たた大変~~でした。

でも味はいいと思うわ。冷蔵庫の美味しそうなもの何でも入れたから。。。キャウ(๑´ڡ`๑)

ロゼシードルで乾杯 日が長いと こんな事していもまだまだ日が落ちません(*^_^*)

DSCF5194jpgDSCF5195jpg

ちょっと遅いランチ♬ ベランダカフェでいかがですか?
ガードルード・ジェキル姫と一緒のプランAコース:
サラダニソワーズ
バナナの焼きプティング
グレープフルーツゼリー
ヨーグルト
日差しが暑すぎます
UVケアをお忘れなく(*^_^*)

DSCF4725jpgDSCF4727jpgDSCF4728jpgひな祭り♡皆様のお宅の女の子は健やかにご成長されていらっしゃることと思います(๑´ڡ`๑)うちは息子たちばかりなので、ひな祭りは 私のためのお食事会と3月3日を祝う会です。あれこれお寿司をいただくとお腹がいっぱいになって~~でもデザートは別腹、、、、こんなに食べちゃったんです。(*´ڡ`●)

P.S汁椀は:うちの伝統工芸品、輪島の”福寿椀”です~おめでたい行事の時に登場します。

今夜もろぜわいんで乾杯~~(*^_^*)

DSCF4589jpgDSCF4586jpgクロワッサンを朝食に焼いたら真っ黒けに(T_T) 頭に浮かんだのはこのリベンジレシピ!!工夫してみました。甘くって~おしゃれ~♡ パリジェンヌになったと信じて食べるわ。サワーチェリーを入れてみました(๑´ڡ`๑)

卵2個、牛乳CUP1杯、砂糖大さじ3杯、バニラエッセンス 少々、クロワッサン、サワーチェリー

卵液に10分程浸し、200度のオーブンで18分焼きます♬ パンの上にアルミホイルをかぶせます。

焦げないよ=~~。リベンジ成功 出来上がり~~(^^)v寒いけどベランダカフェで ぶるぶるぶる~~~~♬

クロワッサンを焦がさない方法はこちらへどうぞ↓:http://cookpad.com/recipe/1184244 試してみようね!!

DSCF4498jpgDSCF4499DSCF4515豆はとっても面倒、がんばって作っても食べる人もいない、煮た豆を買ったほうが楽♡

そんな私が白いんげんを買ったよ♡ しかもどうせ煮るなら良い豆を、、、京都の最高級??お豆ちゃんをGET!!したの。

白くて大きい、形の良いその豆をじっと見ていると不思議な気分になりました。とっても綺麗~なんですもん。特別な宝石か白いドレスのお姫様のようでもあります。ピカピカつやつやしていて☆彡食べて~~♪と呼んでいるかのようです。

一晩水に付けて、コトコト煮こんでいる時も 幸せかげん最高調♡ なんだか突然理想の主婦に変身みたいな。あれ?♡白いお豆を煮ている女性はおしゃれ^^っぽくないですかぁ。

クリームシチューに入れてみたら、きゃ~~ほっこり(๑´ڡ`๑)なんて美味しいのでしょう。

開眼しました(@_@;)豆は可愛い♡ 豆はエレガント♡ すっかり豆ファンになりました。(*^^)v

皆様 素敵な一週間を!

ろぜわいんで 乾杯~

DSCF4490jpgDSCF4489jpg今日はピクルスを作って遊びました!

白ワインを入れると美味しいって書いてあったので、、、

ついでにちびちび飲みました。(*´ڡ`●)

ごぼうとレンコンも入れたのでとっても楽しみ~

これはあの可愛くなった棚に飾るんです♡

酢    2CUP

白ワイン 1CUP

水    3/4CUP

砂糖   80g

塩    小さじ2杯

赤唐辛子・粒マスタード

入れた野菜は 大根:人参:きゅうり  ごぼう:レンコンは軽く下茹でしてね。

大瓶でたくさん作ったので楽しみです。(*´艸`*) ではまたね~ 辛口の白ワインで乾杯~♬

DSCF4370jpgDSCF4372jpg おいしいおせちも

重箱盛の次は

個人盛がオススメ♪

意外と食べてないもの

ありますよね。

それぞれ意味がある。

お正月料理

意味を話しながら

ひと通りは

食べてもらいたい(*´ڡ`●)

得意の日の出かまぼこは高校生の時からの18番なの

DSCF4238jpg 鎌倉のおしゃれな

カフェ。

ビルズカフェ。

人気はパンケーキ♬

彼のレシピを忠実に

再現してみました。

スフレのように軽い

パンケーキ。

午後のカフェは

静かな曲が流れています。海をみている午後^^

 この間鎌倉のBillsカフェへ

美味しいスクランブルエッグを

食べました。

研究して家でも作って見たよ~~

ふわふわトロ~~んです。

材料:卵2コ

生クリーム1/3CUP

バター10g

バターを溶かし 卵液。20秒ヘラでゆっくり混ぜる。 半熟で止める。

塩・こしょうはお好みでね~~♪ (^^♪

    朝ふさふさの

ベランダのバジルを見ていたら

ピザ”マルガリータ”をたくさん焼きたくなり

息子と一緒に作りました。

おいし~~い!!

キッチンがバジルの香りで

いっぱい。

 

 

 

 

 

 

 

この夏の旅行は能登半島輪島へお土産のお椀ではまぐりのお吸い物つくりました。

伝統工芸品って素晴らしい!!(*^_^*)

あら 盛り付けでサーモンが欠けちゃいましたね。いただきます~

では ろぜわいん 乾杯

新しい時計がキッチンの仲間に入りました。一目惚れ 周りは薄い水色 スワロフスキーがきらきら~~

 

 

 

 

 

 

 

おはようございま~~す。オリンピック楽しんでますか?