カテゴリーアーカイブ: マーマレード

P1050793 P1050797 P1050788P1050784P1050781 P1050777P1050780P1050775

連休中日。

またまたマーマレード作り。

もう食べきれないくらいマーマレードコレクションズがある家になりましたのに、、、。(*´ڡ`●)

またまた手元に甘夏が、、、もう瓶もないので家中の空き瓶大集合です。

さて、今回は圧力鍋で、シュシュシュシュと作りました。

皮や中袋がとろけて柔らかくなるとネットにかいてありましたので、、。

今回の味の決め手は爽やかテイストのレモン!!

前回からずっと課題になっている、トロミ。難しいのよね。

今回はトロミにもすっごく気をつけました。

絶対おいしくなります。(*´ڡ`●)(*´ڡ`●)

材料:甘夏2kg、砂糖1kg、レモン果汁1個分

作り方

① 甘夏の全体量を計る。(約2kgでした。)

② 皮を剥く、好みの長さの食べやすい千切りに する。(2枚重ねて切ると切りやすく疲れません。)

③ 圧力鍋に①の皮と浸かる程度の水を入れ火にかけ、1分加熱し。圧が抜けるまで自然に 冷ます。

④ ざるにとり、流水で洗い、よく絞る。苦味がとれる。

⑤ 実をざく切りにし、袋から種を丁寧に抜く。

⑥ 圧力鍋に②を入れ浸かる程度の水を入れ、沸騰するまで火にかけ、およそ10分加熱し、圧が抜けるまで自然に冷ます。

⑦ ⑥に④の皮とレモン果汁 1個分を入れ、フタ無しで、煮込む。約50%の砂糖、1kgを、3回に分けて入れトロミがつくまでゆっくり煮込む。時々かき混ぜて、弱火で30分~40分。

⑧ 煮沸した瓶に詰めて、出来上がり~♫

PS 昨日パンにつけて食べてみました。とっても美味しくって、これ以上のものはないかな?っていう出来でした。素敵なオレンジ~♪トロミ~♫そして甘さ~♥ バッチリですおいしいですよ。

広告

 

P1050598P1050597

P1050593

P1050590

P1050574

こんにちは。暖かい土曜日。

マーマレードの瓶に花のかんむり(冠)を載せたら、なんて春らしく可愛いんでしょう、、こんなことをして、遊んでいました。

我が家のベランダも日だまりはもう春色の光が射しています。

先週、お庭に200個も甘夏がなっている方から、美味しい甘夏を頂きました。ちょっと剥いて食べたら酸っぱい、酸っぱい。(ごめんなさいね。)

やっぱり、最近ハマっているマーマレードに致しましょう。

材料

・甘夏 約1.5kg、

・砂糖1.2kg(全体量の同量がめやす、今回は柚子の時より少し減らしました)

・水1.2L(実と内袋の1.2倍)

で作りました。

甘夏は皮がとっても固くって、、、カボチャなみに力が必要(´;ω;`)、古傷の腱鞘炎がぶり返したら大変。

そこで、2枚重ね切りを思いついて切ってみたら、同じ力で切れたので、倍速ですね。早い早い。

砂糖を少し減らしたことが原因か、、、あまりトロミがつかなかったので、冷めてから様子を見ます。

考察:今回は弱火でコトコト、仕上げに火を強め、トロミが付くようにしたんですが、、、。思ったほどトロリとなりませんでした。ペクチンとして、レモンを入れた方が良かったかしら。調べると圧力鍋と使うと内袋が溶けて良いとも、、、。

翌日記:ややトロミが付かなかった甘夏のマーマレードですが、まあまあのトロミにはなっていました。とっても綺麗な太陽のようなオレンジ色はキッチンさえ明るくしてくれます。夏にこのママーマレード食べたら、きっと泣くと思います。それくらい特別な味がして美味しいです。